読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっぺんめざせよ

本とシンプルライフと育児とお買い物

Amazonで価格・割引率を絞り込む方法

IT お買い物 ライフハック Amazon

もはやKindleがなかった頃の生活は思い出せないくらいKindle依存です。
Kindleの醍醐味の一つは無限の本棚と書店ではめったにない割引セールだと思っています。
昔紙で持っていて今は手元にないものも気軽に買い戻せます。
でも割引セールは期間や対象がいろいろでホーム画面に全部表示されるわけでもないので見逃しがち…。
なので今日は見逃さない一発検索の方法を備忘のために記録します。

検索方法

方法は2つ、
①アドレス直指定方式
Amazon詳細検索方式
があります。

①アドレス直指定方式

ここのサイトがわかりやすかったのですが呪文をコピペ出来ない設定なのでちょっと不便でした。
anabre.net


(1)まずは「検索」をクリックして下の呪文を表示させます。

keywords=
これがアドレスバーに表示されます

(2)「&」つきの条件を入れます

価格帯または割引率で条件がつけられます。
残念ながら価格帯と割引率の併用はできないみたいです。

&low-price=1&high-price=100

&low-price=1 最低価格1円から
&high-price=100 最高価格100円まで

&pct-off=50-

&pct-off=90- 90%引き以上
&pct-off=10-40 10-40%引き

数字を書き換えれば条件は自由に変えられます。
表示された結果に対して、左のジャンルで絞るとさらに見やすくなります。

呪文を組み合わせると例えばこんな感じになります。
keywords=&low-price=1&high-price=108

これをアドレスバーの最後に貼り付けるだけでOK
よく検索するアドレスはお気に入りに入れたらいいかもしれませんね。

コピペしたり打ち替えたりするのが面倒な人はこんな便利なツールもあるようです。
offzon.nog.cc

Amazon詳細検索方式

f:id:h1mur0:20160731083047p:plain
各ジャンルのページに飛んでから左上に控えめに「詳細検索」の文字があります。

Amazonの詳細検索でもディスカウント率や価格帯で検索はかけられますが、
0-1500、と刻みが大きいので上記の方法の方がより細かく検索できるようです。

おわりに

KindleコンテツがSDカードカードに移せるようになったので、
大容量SDカードを差し込めばKindle Fire 8GBでもがんがん使えます。
暑い中はおうちで涼しく読書、寒い冬もおうちでぬくぬく読書。

広告を非表示にする